モデルになる為に努力すること10選!外見以外の資質と条件

「モデルになってみたい!」

多くの女性が一度は憧れる職業、それがモデルではないでしょうか?モデルはファッション誌やCMなど幅広く活躍する機会があり、人気職種です。

また専属モデルともなれば、ファンなどもしっかりとつきYouTubeやInstagramなどでインフルエンサーとして活動したり女優として活動したりとさまざまな仕事をすることができます。

しかし、そのためモデルになりたい人も多く、競争率が高いのも事実です。モデルになれたとしても、長くモデルとして活躍し、人気モデルに上り詰めて生計を立てられるのは一握りと言ってもいいでしょう。

モデルは花形職種でもあるため、ある程度外見、容姿がいいことは求められてしまいます。見た目は磨くことができますし、綺麗になることはモデルになっても当然努力が必要です。

しかし、綺麗、可愛いからと言って必ずしも人気が出たり、モデルとして成功する訳ではありません。仕事をもらい続けるというのは並大抵なことではできません。

本記事ではモデルとして成功する為に、モデルたちがどのような努力をしているのか、外見以外にモデルに求められる資質や条件についてお伝えしていきます。

モデルの仕事は1人ではできない

モデルの仕事は1人ではできません。

仕事を依頼してくれるクライアントがいて、写真撮影や映像製作をしてくれるスタッフの方います。そういった周りの方に常に感謝の気持ちを持ちつづける必要があります。

礼節やマナーをしっかりと守り、謙虚に仕事に向き合う姿勢が大切です。

卑屈になる必要はありませんが、自身があるのと横柄な態度を取るというのは違います。常に周りの関係者に気配りを忘れないようにしましょう。

モデルになるために10代からできる努力8選

モデルになる為には自己研鑽も含め、より高いステージに行くために日々努力をする必要があります。

モデルになるための道のりは決して平坦ではありませんが、デビュー前から取り組むことで一歩リードした状態でスタートを切れます。

ライバルに差をつけるために、今日からできることを始めていきましょう。モデルデビューする前から出来る努力についてお伝えしていきます。

モデルデビュー前に出来る努力②
ファッションセンスを磨く

SNSなどの発信スキルを磨きながら、炎上案件は極力避ける

SNSで発信力をつけることで、デビュー前からフォロワー獲得、ファンをつけていきましょう。オーディションにおいてもフォロワー数などの申告を求められることもあります。

参照:モデルや芸能人にSNSの影響力とフォロワー数がもたらすメリット

モデルの影響力が、そのまま雑誌やCMなどの影響力にも関係してくるからです。そのため、出来る限り発信するスキルは磨くと良いでしょう。

しかし、気をつけるべきことがあります。それは“炎上”です。フォロワー獲得や注目を浴びたいがために反社会的、非道徳的な行動、卑猥な画像や動画をSNSで晒すのはやめましょう。

炎上してしまった場合、デジタルタトゥーとして長期にして残り、あなたがの芸能活動に悪影響を与えかねません。

SNSは正しく活用すれば、あなたのモデル活動を支え、加速してくれる強力なツールです。しゃべるのが苦手な人は写真中心のInstagram、人柄でアピールしたいなら動画プラットフォームのYouTubeを選ぶと良いでしょう。

2つのSNSを伸ばそうとするとうまくいきません。まずは中心となるSNSを決めて広げていくと良いでしょう。

SNSでの影響力を高め、フォロワー数を増やすことで、モデルとしての成功に一歩近づくことできます。フォロワーが多すぎて困ることはないので、できるだけ早い段階でSNSを活用し、モデルデビューに向けてしっかりと準備を進めていきましょう。

参照:モデル・芸能人必見!SNSでの影響力とフォロワー数を増やす方法

モデルにはファッションセンスも大事

モデルの多くは、一度はファッションモデルとしての道を通ります。そのため、ファッションに関して一定の知識とセンスを持っていて損をすることはありません。ファッションセンスは、仕事だけでなくプライベートでも役立つ重要なスキルです。

流行のファッションを追いかけて常に新しい服を買い換える必要はありませんが、基本的なスタイルや王道の組み合わせについては理解しておきましょう。雑誌やファッションブログ、SNSなどを活用して、最新のトレンドやコーディネートのコツを学ぶことができます。

また、モデルは「見られる」仕事です。外見だけでなく、全体的な印象や雰囲気が重要視されます。有名になればなるほど、プライベートでも注目を浴びる機会が増えるため、常に見られている意識を持つことが大切です。自分のスタイルを確立し、それを自信を持って表現することができるようになると、仕事の現場でも大きなアドバンテージになります。

ファッションセンスを磨くためには、自分自身の好みや体型に合ったスタイルを見つけることが大切です。自分に似合う色やシルエットを理解し、それを活かしたコーディネートを練習しましょう。また、ファッションショーや展示会に足を運んで直接インスピレーションを受けることもおすすめです。

さらに、ファッションについての知識を深めることで、自分のスタイルをより効果的に表現できるようになります。ファッションの歴史やブランドの背景、素材やデザインの特徴などを学ぶことで、より深い理解が得られ、自分のコーディネートに説得力が生まれます。

このように、ファッションセンスを磨くことは、モデルとしての魅力を高めるために非常に重要です。デビュー前から積極的に取り組むことで、他のモデルとの差別化を図り、自分だけの魅力を発揮できるようになるでしょう。

心身ともに強くなり、モデルとして体調管理ができる自分になる

モデルの撮影は長時間に及ぶことが多く、仕事のスケジュールによっては非常に多忙になることもあります。

しかし、どのような精神状態や身体の状況であれ、撮影日程を自分の都合で変更することはほとんどありません。撮影の現場では、あなたが体調を崩してしまうと、他のライバルモデルにチャンスが渡ってしまい、その現場に再び呼ばれないという事態になりかねません。

そのため、心身をしっかりと鍛え、体調管理を徹底することは、モデルとして最低限の責任です。体調が万全であることは、プロフとしての信頼を築くためにも大切です。また、心身の健康は、長期的にモデルとして活動するための基盤となります。

まず、規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。十分な睡眠を確保し、バランスの取れた食事を摂ることが、健康維持の基本です。定期的な運動も、体力をつけるだけでなく、ストレス解消にも役立ちます。

また、ストレス管理も重要です。モデルの仕事はプレッシャーがかかる場面が多いため、リラックスする方法を見つけるようにしましょう。ヨガや瞑想、趣味の時間を持つなど、自分に合った方法で心を落ち着かせる習慣を身につけましょう。

自分自身の体調やメンタルの状態をよく観察し、異変を感じたら早めに対処することも重要です。体調を崩しそうになるサインを見逃さず、適切に対応できるようになりましょう。

このように、自分と向き合うことで、どんな状況でもベストなパフォーマンスを発揮できるようになりましょう。

最低限の教養と自分だけの武器を身につける

モデルを目指す際、オーディションで必ず聞かれるのがあなたの”長所”や”特技”です。これは審査員にアピールする絶好の機会であり、魅力を示すチャンスです。しかし、何も持っていない場合、人としての魅力が欠けていると見なされる可能性がありますし、準備不足を感じさせることで悪印象を与えてしまうかもしれません。

そのため、自分だけの特技や強みを身につけておくことが非常に重要です。これは、他の候補者と差をつけるための大きな武器となります。特技は何でも構いません。例えば、ダンス、楽器演奏、スポーツ、語学など、あなたが情熱を持って取り組んでいることを磨きましょう。

また、人として最低限の教養やマナーを身につけることも、特技を身につけることと同様に重要です。偏差値の高い学校に入る必要はありませんが、基本的な教養はモデルとしての活動だけでなく、引退後のキャリアにも役立ちます。知識や教養が豊富であることで、さまざまな場面で適切に対応できる力が身につきます。

同じレベルの容姿や愛嬌を持つ人がいた場合、やはり教養があり、人として魅力のある人と仕事をしたいと思うのは当然です。あなた自身の強みや弱みをしっかりと認識し、自分の魅力をうまく他人に伝えられるようにしましょう。

自分を深く理解することは、自己アピールのスキルを高めることにつながります。自分の特技や教養を磨きながら、自分の魅力を最大限に引き出し、審査員や関係者に強く印象付ける準備をしましょう。モデルとしての成功には、自分だけの武器を持ち、しっかりとした基盤を築くことが不可欠です。

コミュニケーション能力をあげていきましょう

モデルを目指すのであればコミュニケーション能力は非常に重要です。

コミュニケーションとは、一言でいうと「対人間での情報共有や意思の疎通」のことであり、仕事やプライベートのあらゆる場面で必要とされます。

モデルは多くの場合、さまざまな関係者と協力しながら仕事を進める必要があります。フォトグラファー、スタイリスト、メイクアップアーティスト、広告代理店の担当者など、さまざまな各業界のプロと連携する場面が多々あります。

コミュニケーション能力が高ければ、指示や要望をスムーズに理解し、的確に自分の意見を伝え、かつ周りが求めていることを理解することができます。そうすることで、チーム全体の仕事の効率化と生産性の向上につながります。

また仕事は相互の信頼関係の中で成り立っています。信頼関係の構築には、お互いの理解が大切です。挨拶から始まり雑談やちょっとした会話が少しずつ距離感を縮めて仕事がしやすい環境を作ってくれます。

お互い求めることが言えない環境では、より良い作品作りはできません。そのため、コミュニケーション能力はできるだけ早いうちに磨いておくと良いでしょう。

いい姿勢を保ち、骨格矯正を行おう

モデルデビュー前にしておくべき重要な準備の一つが、姿勢を正しく保ち、骨格矯正を行うことです。できるだけ早い年代から姿勢に注意を払うことは、美しさと健康を維持するために不可欠です。

現代では、携帯やPCを使用する時間が長くなり、猫背の10代も少なくありません。しかし、モデルにとって姿勢が悪いことは致命的です。猫背で姿勢の悪いモデルは見たことないのではないでしょうか?

姿勢が悪いと、体の歪みや硬さが生じ、美容に悪影響を与えるだけでなく、ポージングやウォーキングにも支障をきたします。例えば、写真撮影の際に姿勢が悪いと、見栄えが良くないだけでなく、全体の印象も悪くなります。また、ファッションショーでのウォーキングでも、姿勢が悪いとバランスを崩しやすく、パフォーマンスが低下します。

良い姿勢を保つためには、日常生活での意識が重要です。背筋を伸ばし、肩を開くことで、自然と良い姿勢が維持できます。また、定期的にストレッチやヨガを行うことで、体の柔軟性を高め、骨格の歪みを矯正することができます。これにより、ポージングやウォーキングがより自然で美しくなるでしょう。

さらに、骨格矯正を行うことで、体のバランスが整い、健康的なボディラインを維持することができます。専門の整体師やカイロプラクターの助けを借りて、定期的に骨格のチェックと矯正を行うこともおすすめです。

総じて、良い姿勢を保ち、骨格矯正を行うことは、モデルとしての美しさとパフォーマンスを向上させるために欠かせない要素です。常に見られているという意識を持ち、良い姿勢とボディバランスを保つライフスタイルを心がけましょう。

美は与えられるものではなく、磨くもの

モデルにとって外見が重要でです。

しかし、美しさというのは生まれつきのものなのでしょうか?確かに、何もせずに美を維持できる特異体質の人もいるかもしれませんが、多くのモデルは日々努力を重ねています。トップモデルになればなるほど、美を追求する姿勢は一層強くなり、最新の美容情報を常に取り入れ、流行に敏感なモデルも少なくありません。

自分の体質を理解し、それに合った食事習慣や運動を生活に取り入れています。例えば、肌質改善のためにバランスの良い食事を心がけたり、体型維持のために定期的にトレーニングを行ったりしています。

美しさを追求するための努力は、ただ外見を整えるだけではありません。自分に合ったスキンケアやヘアケア、メイクの技術を学び、日々のルーティンに取り入れることも大切です。また、ストレス管理も重要で、リラックスする時間を持つことや、十分な睡眠をとることも美しさを保つためには欠かせません。

モデルとして成功するためには、常に美を磨く姿勢を持ち続けることが必要です。これは簡単なことではなく、ストイックに自分と向き合い、自己管理を徹底する覚悟が必要です。努力を怠らず、自分の美しさを最大限に引き出すために日々の習慣を見直し、改善を続けることが大切です。

参考:モデルの【美ボディ】は努力の賜物!キレイになるために毎日絶対やっていること

美は与えられるものではなく、自ら磨くものです。デビュー前からこの意識を持ち、努力を続けることで、モデルとしてのキャリアを築き上げることができるでしょう。プロとして人に見られる立場であることを常に意識し、美しさを追求する姿勢を忘れずに、日々自分に磨きをかけていきましょう。

モデルデビューに向けてするべき努力3選

モデルデビューに向けてするべき努力3選

モデルデビューに向けて本格的に動いていきたい!モデルには上記のような自分自身でできる努力を続けていく事と同時に、人間関係をさらに構築していく必要があります。

社会に出ると目上の人や先輩モデルともしっかりと付き合っていく必要があります。時には理不尽な対応をされたり、楽しいことばかりではありません。その際の身の振り方や言動一つでトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

そこで、実際にモデルになるに向けてするべき努力を3つまとめてました。

社会マナーや所作を学ぶ

モデルになるためにできる努力の一つは、社会マナーや所作を学ぶことです。高校を卒業すれば、あなたは立派な大人として見られます。子役として活動していた人も、一人の大人としての振る舞いが求められるようになります。現場経験がある人はある程度の社会経験を積んでいるかもしれませんが、いきなり芸能界で活動を始める人は、社会的なマナーや一般常識が欠けていることがあります。

特に、目上の方や先輩モデルとの付き合い方がわからないということはよくあることです。しかし、社会に出れば、誰もが平等に見られ、社会人としての振る舞いが求められます。そのため、できるだけ早い段階でさまざまな経験を積み、社会規範を身につけることが重要です。飲み会の席でのマナーや人間関係の構築方法なども学んでおくと良いでしょう。

例えば、挨拶や礼儀、言葉遣いなどの基本的なマナーをしっかりと身につけることで、周囲からの信頼を得ることができます。また、飲み会や食事会などの場でのマナーを知っていると、円滑な人間関係を築くのに役立ちます。こうした細かい行動が、後々大きなチャンスに繋がることも少なくありません。

社会マナーや所作を学ぶことで、1人の大人として信頼を築くことができます。これは、モデルとして成功するためにも大切になってきます。自分の立ち居振る舞いを見直し、常に礼儀正しく振る舞うことを心がけることで、モデルとしてのキャリアをスムーズにスタートさせることができるでしょう。

芸能関係者と不祥事を起こさない

モデルになるためにできる努力の一つとして、芸能関係者との不祥事を避けることが挙げられます。芸能界は広いようで実際には非常に狭い世界です。一つの些細な失敗や失言、行動があっという間に広まってしまうことがあります。したがって、お酒の席での失敗は極力避けることが重要です。

お酒の席では気が緩みやすく、つい無礼な発言や行動をしてしまうことがあります。しかし、一度でも不適切な行動をとってしまうと、それが原因で信頼を失ったり、業界内で悪い噂が広まったりすることがあります。そのため、飲み会などでは自制心を持ち、節度ある行動を心掛けることが必要です。

また、芸能関係者と恋愛関係になることも慎重に考えるべきです。恋愛関係は個人の自由ですが、特にデビュー前やキャリアの初期段階では、仕事に専念した方が賢明です。恋愛関係が原因でトラブルが発生した場合、それが原因で仕事に悪影響を及ぼすこともあります。

本当に好きになってしまった場合、それを止めることは難しいかもしれません。しかし、関係者とのお付き合いは、慎重に考え、モデルとして成功するまでは、できる限りプライベートな問題を避けるようにしましょう。

芸能界でのキャリアを築くためには、常に自分の行動に責任を持ち、周囲の人々との関係を大切にすることが必要です。失敗を未然に防ぐためには、自分自身の振る舞いを見直し、慎重に行動することが重要です。特に最近ではAIモデルが採用されている背景としては、人間と違って不祥事を起こさないからという理由があります。

今後、プライベートが不安なモデルに仕事が回ってくることはどんどん無くなってくるでしょう。

オーディションに向けて準備をする

「モデル募集」と検索すると、多くのオーディションが開催されています。例えば、ミープロでもモデルとして活躍したい女性を募集しています。どのようなオーディションを受けるにせよ、しっかりと準備して臨むようにしましょう。

まず、オーディションの詳細をよく確認し、求められる条件やテーマに合わせた準備を行いましょう。自分が今までモデルになるために努力してきたことをしっかりとアピールできるようにすることが大切です。外見だけでなく、内面的な魅力や特技、スキルをしっかりと伝えるために、自分のアピールポイントを整理しておきましょう。

準備期間が短い場合でも、自己紹介や特技の披露、質疑応答の練習を行うことで、自分を魅力的に見せる方法を工夫することができます。特に、自己紹介では、自分の強みや魅力を簡潔に、そして効果的に伝えることが求められます。練習を重ねることで、自然な笑顔や自信のある態度を身につけることができます。

また、オーディション当日の服装やメイクも重要なポイントです。自分の魅力を最大限に引き出すスタイルを選び、清潔感を意識した見た目を整えましょう。ファッションやメイクにおいても、自分らしさを表現しつつテーマに沿って準備しましょう。

オーディションに向けての準備は、自分を知り、自分を更に磨くための良い機会です。しっかりと準備を行い、自信を持ってオーディションに臨むことで、モデルとしての仕事を得ることができるでしょう。

外見だけじゃない!モデルに必要な資質と条件とは?

モデルになるためには外見や、それを磨く努力も必要です。

しかし、それと同様に周りとうまくやる協調性も大事です。またそれと同時に負けず嫌いというのも大切な感情です。

後輩モデルや他のモデルが選ばれた時に、応援してあげられる気持ちと詳しい気持ち、両方が湧いてくるかもしれません。

両方大事な気持ちだと思います。その悔しい気持ちを外に向けずに、自分に向けて努力をし続けられるかどうかがより良いモデルになるコツです。

順風満帆なモデル生活、芸能生活を送れる人はほぼいません。スランプや辛い、向いていないのではないかなど様々な葛藤と戦っている人の方が多いでしょう。

有名になったらなったでエゴサをすれば叩かれることもあるでしょう。それでも応援してくれているファン、そして何より自分のために努力し続けられるモデルが人気モデルになることができるのです。

是非、「モデルになりたい!」という気持ちを大事に育て、将来に向けて今日から少しずつてもいいので一歩ずつ努力していきましょう。

ここまで、読んだあなたなら、きっと目指すそのステージに行けるはずです。モデルデビューや悩んでいることがあればいつでも気軽にミープロに相談してくださいね。

関連記事

  1. 可愛いだけじゃダメ!長く愛されるためのモデルや女優になるの3つポイント

    可愛いだけじゃダメ!長く愛されるためのモデルや女優になるの3…

  2. 芸能事務所に所属するメリットとデメリット

    モデルとして芸能事務所所属するメリットとデメリット

  3. モデル面接

    モデル必見!オーディション・面接での質問準備ガイド

お仕事のご依頼はこちら

全国どちらでも対応可能です。

 

イベントや撮影などどのようなシーンにおいてもキャスティング可能!

 

200名以上いる女性キャストから最適な配役を行います。

 

モデルの仕事依頼・キャスティングはこちら

  1. 2024.06.24

    モデルになる為に努力すること10選!外見以外の資質と条件…

  2. 可愛いだけじゃダメ!長く愛されるためのモデルや女優になるの3つポイント

    2024.04.23

    可愛いだけじゃダメ!長く愛されるためのモデルや女優になる…

  3. イメージモデルは必要?ブランディングにおけるタレント起用の効果

    2023.11.16

    イメージモデルは必要?ブランディングにおけるタレント起用…

  4. フリーモデルvs事務所所属

    2023.05.26

    フリーモデルか事務所所属か比較解説、選び方とは?

  5. 映画配役の決め方について

    2023.05.15

    監督目線で考えよう!映画の配役はどのように決定されるのか…